ページの本文へ

Hitachi

日立ターミナルメカトロニクス株式会社

優れた製造技術とサービスを通して、
お客さまの事業発展と安心・安全・快適な社会づくりに貢献します

代表取締役 取締役社長 鈴木 勝博
代表取締役 取締役社長 鈴木 勝博

当社は、主に金融機関や流通分野向けにATMや両替機などの自動機、窓口端末、交通・公共分野向けに座席予約やチケット発券端末、産業・警備分野向けに役務サービスロボットを生産してきました。これらメカトロニクス製品の提供を通じて、幅広い分野で省力化・効率化や利用者の利便性向上に貢献してきました。

長年培ってきたモノづくりにおける技術力、豊富な経験とノウハウに加え、日立グループの総合力を活かして、お客さまが抱えるモノづくりでの多様なお困りごとに対し、課題解決にお役立ちしてまいります。
そして、お客さまにもっとも信頼される「ものづくりVendor」をめざします。

私たちは、少子高齢化による労働力不足、地球環境の問題、デジタル化の進展など、多様化・複雑化し変化が激しい社会の課題に対応できるように、デジタル技術の活用など新しい技術にも取り組むとともに自己研鑽を重ね、高品質な製品の生産と良質なサービスの提供を通して、安心・安全・快適な社会づくりに寄与してまいります。

日立ターミナルメカトロニクス株式会社
代表取締役 取締役社長  鈴木 勝博